あ行か行さ行た行な行は行ま行~

な行

(難しい熟語もふくまれています。中学受験生は青色文字の語を絶対に覚えましょう)

内柔外剛 ないじゅうがいごう
心の中が弱くて、外面の言葉つきや態度が強そうに見える人のこと。
内政干渉 ないせいかんしょう
他国の政治、外交に口だしをすること。
内憂外患 ないゆうがいかん
内外に頭痛や苦労の種がつきないこと。類:多事多難
難易軽重 なんいけいちょう
難しいか易しいか、軽んずべきか重んずべきか。物事の程度・価値を問うことば。
難行苦行 なんぎょうくぎょう
さまざまな困難に耐えて苦労をすること。類:艱難辛苦
難攻不落 なんこうふらく
城や砦(とりで)が攻めても容易に陥落(かんらく)しないこと。
南船北馬 なんせんほくば
絶えずあちこち旅をすること。
南蛮渡来 なんばんとらい
昔、ポルトガル人やスペイン人などが、東南アジアを経由して海を渡って日本にやって来て、さまざまなものをもたらしたこと。また、彼らがもたらした異国風の珍しい品物や文化。
二者択一 にしゃたくいつ
二つのうち一つを選ぶこと。類:二者選一
二重人格 にじゅうじんかく
一人の人間が全く異なった二つの人格を持っていること。場面や状況によって人間性の変わること。また、善悪二面を併せ持つ人柄。
二束三文 にそくさんもん
束でわずか三文にしかならないこと。値段がすごく安いこと。
日常茶飯 にちじょうさはん
ごくありふれた、日常的な事柄のたとえ。もとは日常の食事のこと。
日進月歩 にっしんげっぽ
絶え間なく進歩すること。類:日進月異
二律背反 にりつはいはん
二つの原理がたがいに食い違うこと。もとは倫理学の用語。「ジレンマ」の意味でも使う。
二六時中 にろくじちゅう
一日中。いつも。
盗人上戸 ぬすびとじょうご
甘い物、お酒のどちらもいける「両刀使い」のこと。
熱願冷諦 ねつがんれいてい
求める時には熱心に願望し、かなわぬ時には冷静にさらりと諦めること。
熱烈峻厳 ねつれつしゅんげん
厳しく情熱を傾け、妥協を許さない厳しさを持つこと。
年功序列 ねんこうじょれつ
能力によらず、年齢や勤続年数で地位や給料があがること。
年中行事 ねんちゅうぎょうじ
毎年、一定の時期に決まって行われる儀式や催し。初め、宮中の公事を指したが、のち、民間の行事・祭事も指すようになった。
年々歳々 ねんねんさいさい
毎年毎年。

このページの先頭へ

は行

廃仏毀釈 はいぶつきしゃく
仏法を排斥(はいせき)し釈迦(しゃか)の教えを捨てること。
破顔一笑 はがんいっしょう
表情をほころばせ、にっこり笑うこと。
波及効果 はきゅうこうか
次第に影響が及び効(き)き目が出ること。
博引傍証 はくいんぼうしょう
多くの例を引き証拠(しょうこ)だてて事を論ずること。
博学多才 はくがくたさい
広く学問に通じ、才能が豊かなこと。
薄志弱行 はくしじゃっこう
意志が弱く行動力に乏しいこと。
博覧強記 はくらんきょうき
多くの書を読み知識が豊かなこと。「博」は「ひろい」の意。類:博覧強識
馬耳東風 ばじとうふう
いくら注意しても何の効き目もないこと。「馬の耳に念仏」と同じ。
八面六臂 はちめんろっぴ
一人で何人分もの働きをすること。
八方画策 はっぽうかくさく
あらゆる方面に働きかけて、計画の実現をはかること。
八方美人 はっぽうびじん
誰からも悪く思われないように要領(ようりょう)よくふるまう人。
波瀾万丈 はらんばんじょう
人生の浮き沈みの激しさを形容する語。
罵詈雑言 ばりぞうごん
口汚く相手をののしり、悪口をいうこと。類:罵詈讒謗(ばりざんぼう)・悪口雑言(あっこうぞうごん)
半死半生 はんしはんしょう
死ぬか生きるかのさかいめの状態。
半信半疑 はんしんはんぎ
なかばは信じ、なかばは疑うこと。
半醒半睡 はんせいはんすい
なかば目覚め、なかば眠っていること。
反面教師 はんめんきょうし
反対側、他の面からの教訓をくれる人。
被害妄想 ひがいもうそう
危害が加えられそうな不安と恐怖(きょうふ)の症状(しょうじょう)。
飛耳長目 ひじちょうもく
物事の観察に鋭敏(えいびん)なこと。
美辞麗句 びじれいく
美しく巧(たく)みに飾り立てられた言葉。
美人薄命 びじんはくめい
美しい女性は幸薄く短命であること。
皮相浅薄 ひそうせんぱく
表面的で底が浅いこと。知識・思慮・学問などが非常に浅いこと。
人身御供 ひとみごくう
人間をいけにえとして神にささげること。
非難囂々 ひなんごうごう
騒(さわ)がしくうるさく非難(ひなん)すること。
悲憤慷慨 ひふんこうがい
世間の不正不合理や運命を悲しみ憤(いきどお)ること。
眉目秀麗 びもくしゅうれい
顔かたちがすぐれ、ととのっているさま。
百尺竿頭 ひゃくしゃくかんとう
百尺もある長い竿(さお)の先。到達(とうたつ)すべき最高点。向上しうる極地のたとえ。
百折不撓 ひゃくせつふとう
何度の失敗にもめげず挫(くじ)けず挑戦(ちょうせん)すること。
百戦錬磨 ひゃくせんれんま
多くの戦いや経験を経て鍛(きた)えられること。類:海千山千
百花斉放 ひゃっかせいほう
多くの花が一斉に開くこと。さまざまなものがその本領を発揮すること。
百家争鳴 ひゃっかそうめい
多くの学者や専門家が自由活発に論争すること。
百花繚乱 ひゃっかりょうらん
多くの花がいっぺんに咲き乱れること。
百鬼夜行 ひゃっきやこう
ツいろいろな妖怪(ようかい)・悪人が闇(やみ)の中ににうごめくこと。
百発百中 ひゃっぱつひゃくちゅう
予想や計画などがすべてあたること。類:一発必中
表裏一体 ひょうりいったい
表と裏の区別がなくて一つであること。
比翼連理 ひよくれんり
夫婦男女の仲がむつまじく愛情が深いたとえ。
疲労困憊 ひろうこんぱい
疲れ果て、ぐったりした様子。
品行方正 ひんこうほうせい
行いや身持ちがまじめで正しいこと。

このページの先頭へ

風光明媚 ふうこうめいび
景色がきれいで美しいこと。
武運長久 ぶうんちょうきゅう
戦いにおける良い運が久しく続くこと。
不可抗力 ふかこうりょく
天変地異など人間の力ではどうにもならぬこと。
不倶戴天 ふぐたいてん
深い恨(うら)みや怒りで共存できないこと。
不言実行 ふげんじっこう
ことばに表さず、だまって実行すること。
不惜身命 ふしゃくしんみょう
自らの身や命を惜しまずその道に精進(しょうじん)すること。
夫唱婦随 ふしょうふずい
夫が言い出し妻がそれに従うこと。夫婦仲がとてもよいことのたとえ。
不即不離 ふそくふり
つかず離れずの関係にあること。
物情騒然 ぶつじょうそうぜん
世の中が騒(さわ)がしく落ち着かないようす。
物心両面 ぶっしんりょうめん
物質的な面と精神的な面、両方で。
不撓不屈 ふとうふくつ
困難に挫(くじ)けず、苦難に屈せずがんばること。
不得要領 ふとくようりょう
物事の要点がはっきりしないこと。あいまいでわけのわからないこと。
不偏不党 ふへんふとう
一方に偏(かたよ)らず公平中立の立場をとること。
不眠不休 ふみんふきゅう
眠らず休まず、一生懸命に努力すること。類:昼夜兼行
不要不急 ふようふきゅう
必要でなく、また急ぎでもないこと。
不老長寿 ふろうちょうじゅ
いつまでも若く、寿命の長いこと。
不老不死 ふろうふし
永久に若く死なないこと。
付和雷同 ふわらいどう
主義主張をもたず他人の説にすぐ同調すること。「雷同」はもと「雷が鳴ると、それに応じて山や谷までが鳴り響く」の意。「不和雷同」は誤り。
粉骨砕身 ふんこつさいしん
力いっぱいがんばる。骨を粉(こ)にし身を砕(くだ)いて働くという意。
焚書坑儒 ふんしょこうじゅ
書物を焼き捨てたり儒者を穴に埋めたりするように、言論や学問思想を弾圧(だんあつ)すること。
文武両道 ぶんぶりょうどう
学問と武芸の両方にすぐれている人のこと。
平易明快 へいいめいかい
わかりやすく筋道がはっきりしていること。
平穏無事 へいおんぶじ
おだやかで、何も変わったことのないこと。類:安穏無事・太平無事
平身低頭 へいしんていとう
頭を低くして、恐れ入ること。
変幻自在 へんげんじざい
自由に姿を変え、思いのままに変化すること。類:神出鬼没・千変万化
片言隻語 へんげんせきご
ほんのわずかなことば。「片言隻句(へんげんせっく)」ともいう。類:一言半句・一言一句
暴飲暴食 ぼういんぼうしょく
節度をこえて飲みすぎることと、節度をこえて食べ過ぎること。類:牛飲馬食
放歌高吟 ほうかこうぎん
大声で、あたりかまわず歌うこと。
判官贔屓 ほうがんびいき
弱い方の肩をもち応援すること。
傍若無人 ぼうじゃくぶじん
人前をはばからずに、何の遠慮(えんりょ)もなくわがまま勝手にふるまうこと。「傍(かたわ)らに人無きが若(ごと)し」と訓読する。
茫然自失 ぼうぜんじしつ
あっけにとられて我(われ)を失うこと。
放蕩無頼 ほうとうぶらい
酒と女におぼれ身をもち崩(くず)すこと。
抱腹絶倒 ほうふくぜっとう
腹を抱(かか)え、ひっくりかえって大笑いをすること。
本末転倒 ほんまつてんとう
大事なことと些細(ささい)なことが反対になること。「本」は「もと」、「末」は「すえ」で、根本と枝葉のこと。類:主客転倒

あ行か行さ行た行な行は行ま行~

ページの先頭へ 次へ



間違えやすい四字熟語

× 異句同音
○ 異口同音
 
× 意思薄弱
○ 意志薄弱
 
× 意心伝心
○ 以心伝心
 
× 意志表示
○ 意思表示
 
× 意味深重
○ 意味深長
 
× 温古知新
○ 温故知新
 
× 画竜点晴
○ 画竜点睛
 
× 起死回正
○ 起死回生
 
× 機械体操
○ 器械体操
 
× 危機一発
○ 危機一髪
 
× 旧体依然
○ 旧態依然
 
× 興味深々
○ 興味津々
 
× 挙動不信
○ 挙動不審
 
× 金科玉定
○ 金科玉条
 
× 決戦投票
○ 決選投票
 
× 好機当来
○ 好機到来
 
× 口答試問
○ 口頭試問
 
× 厚顔無知
○ 厚顔無恥
 
× 呉越同衆
○ 呉越同舟
 
× 個有名詞
○ 固有名詞
 
× 五里夢中
○ 五里霧中
 
× 言語同断
○ 言語道断
 
× 三身一体
○ 三位一体
 
× 自我自賛
○ 自画自賛
 
× 思考錯誤
○ 試行錯誤
 
× 質実剛健
○ 質実剛建
 
× 純心無垢
○ 純真無垢
 
× 常投手段
○ 常套手段
 
× 諸行無情
○ 諸行無常
 
× 志離滅裂
○ 支離滅裂
 
× 心気一転
○ 心機一転
 
× 針小膨大
○ 針小棒大
 
× 新進気英
○ 新進気鋭
 
× 晴天白日
○ 青天白日
 
× 責任転化
○ 責任転嫁
 
× 絶対絶命
○ 絶体絶命
 
× 前代見聞
○ 前代未聞
 
× 卒先垂範
○ 率先垂範
 
× 台風一家
○ 台風一過
 
× 大担不敵
○ 大胆不敵
 
× 多力本願
○ 他力本願
 
× 短刀直入
○ 単刀直入
 
× 適才適所
○ 適材適所
 
× 同巧異曲
○ 同工異曲
 
× 独断先行
○ 独断専行
 
× 日新月歩
○ 日進月歩
 
× 年行序列
○ 年功序列
 
× 美目秀麗
○ 眉目秀麗
 
× 不和雷同
○ 付和雷同
 
× 粉骨細心
○ 粉骨砕身
 
× 羊頭苦肉
○ 羊頭狗肉