本文へスキップ

壇蜜さんがコミュニケーション能力を養った場所

 以前、壇蜜さんがNHKテレビの対談で、コミュニケーション能力はどこで養ったの?と聞かれ、「銀座で」と答えていました。20代前半に銀座の高級クラブでホステスとして働いていた時に、壇蜜さんはそこでいろんなことを学んだといいます。

 これは実にわが意を得たりのお話でありまして、もし私に娘がいたら、少しの期間でよいからそういう所で働かせたいとさえ思っている次第です。何を不謹慎な!と思わないでください。ふつうのOLなんかになるより、よっぽど本人のためになると思うからです。

 言葉遣いや所作ふるまい、身だしなみ、気の配り方など、高い女子力アップのための躾けをきちんと得られますし、気の利いたハイセンスな会話力も鍛えられます。時には適当なあしらいも・・・。そうした総合的なコミュニケーション能力を高めるのは、すなわち感性を高めるということ。
 
 店に来るお客の大半はおじさんではありますが、まーそこそこの社会的レベルの男たちですから、いろいろと勉強にもなる。また、ああいう場では彼らのいい面・悪い面も見えやすいですからね、デキる男とダメ男の見分け方、すなわち男を見る目が格段に養える。これが最大の利点であると思うところです。

 ですからねー、何より、かわいい娘がろくでもない男に引っかからないためにも、この世界の仕事を経験させるメリットはとても大きいと思うんです。高級クラブでなくともそこそこレベルのラウンジ程度のお店で十分ですし、アルバイトでも大丈夫です。これ、決してお水の世界大好き人間だから言っているのではなく、心の底から思っていることです。

モテない男ビッグ3

 お水の世界の女の子たちに聞いた「モテない男ビッグ3」というのがあります。ずいぶん気になりますでしょ? まず1番目が、しつこい男。これはまー分かりますね。とくに説明は不要だと思います。

 2番目がケチな男。これはママも言っていました。ケチというか、金払いが悪いというか、とにかくお金にルーズな男は要注意だって。だから、そんな客がいたら、若い女の子にも「あの人と付き合っては絶対にダメ」と注意しているそうです。ですからねー、請求書が来たら、何日〆・月末払いとか訳の分からないこと言っていないで、即効で振込しなくてはいけませんよ。

 そして3番目が、威張る男。これが結構いるんですよ。確かに会社での地位・役職は高いんだけれど、お店に来たらそれを笠に着てなおさら威張る男。こういうのは我々同性から見てもいかにもみっともない。偉いのは分かっているんだから、むしろ謙虚に無邪気にくだけて振舞うほうがよっぽどカッコいいんです。部下の前だからって気にしなくてよろしい。むしろそういう方が部下からも愛されますし、気にするくらいなら連れてこなきゃいい。

 以上、お水の世界の女の子たちによる、モテない男ビッグ3、ご同胞の方々、どうかくれぐれも注意なさってくださいね。
 


目次へ ↑このページの先頭へ