本文へスキップ

 私たちがふだん使っていることわざには、古代中国で生まれたものが数多くあります。そして、それらの言葉の背景には、さまざまな故事や寓話があり、私たちの生き方に多くの示唆を与えてくれます。

目次

和して唱えず / 邯鄲の夢
帝堯の政治 / 酒池肉林
尹氏の夢 / 虎の威を借る狐
太公望 / 鶏口牛後
覆水盆に返らず / 朱買臣の妻
鼎の軽重を問う / 夜郎自大
管鮑の交わり
忠臣のことば / 直きこと
完璧 / 繆賢と藺相如
刎頸の交わり
名宰相・晏子 / 晏子と景公
晏子の御者 / 一顰一笑を愛しむ
昭候による勤務評定 / 五十歩百歩
孫武の軍才 / 遠い親戚よりも近くの他人
大器晩成 / 苛政は虎よりも猛し
荘王の陰徳 / 唇滅びて歯寒し
木鶏 / 曾子の教育方針
枕流漱石 / 蚤か虱に見える
糟糠の妻 / 断腸
君子は交わりを絶つも悪声を出さず / 先ず隗より始めよ
七歩の才 / 杵臼の交わり
敵将を七回逃がした諸葛孔明 / 奇貨居くべし
泣いて馬謖を斬る / 死せる孔明生ける仲達を走らす
九牛の一毛 / 蟷螂の斧
主君の心変わり / 匹夫の勇
折檻 / 自ら退く
韓信の股くぐり / 嚢中の錐
天知る、地知る、我知る、人知る / 呂蒙正の器量
四面楚歌 / 愚かな君主
玄宗を虜にした楊貴妃 / 君主の行いを戒めた班ul
古代中国の略年表
 
【関連ページ】
孫子に学ぼう
韓非子を読む
孔子さまの言葉

このページの先頭へ