本文へスキップ

がんばれ人生!名言集

次は、これまでの自分をふり返って、反省しなくてはならない、あれやこれやの名言です。
あなたにも思い当たる言葉、ありませんか?

【その1】/【その2】/【その3】【その4】

  • 世間には、大志を抱きながら大志におぼれて何一つできない人がいる。言うことは立派だが、実行が伴わない。世の失敗者にこういう人が多い。

    ~松下幸之助

  • 皮肉を言われても、「ご指摘、感謝します」
    ウソをつかれても、「私を傷つけまいとの気遣い、感謝します」

    ~熊谷正寿

  • 腹が立ったら、何か言ったりしたりする前に十まで数えよ。それでも怒りが収まらなかったら百まで数えよ。

    ~ジェファーソン

  • できないというのは、本当にする気がないからです。

    ~森信三

  • 失敗する可能性のあるものは、失敗する。

    ~マーフィーの法則

  • 女房を大事にしないような男は、よそへ行ってもモテません。今、目の前にあるものを大事にしないということですから。

    ~米長邦雄

  • 成長したいと思ったら、言い訳をしないことです。

    ~中谷彰宏

  • かっこよく見られたいと思ううちは、かっこ悪い。かっこ悪くてもいいと思う人が、かっこいい。

    ~中谷彰宏

  • 汚いものを汚いままにしておいたら、もっと心がすさむ。

    ~鍵山秀三郎

  • どんな機械でも同じだが、具合が悪くなったときに、無理やり油を注いでも効果はない。悪くなった油を全部出してしまうのが先だ。

    ~エジソン

  • 言い訳をすると怒られる。言い訳をしないと怒られる。

    ~マーフィーの法則

  • 勤勉だけが取り柄なら蟻(あり)と変わるところがない。

    ~ヘンリー・デビッド・ソロー

  • 時間の使い方の最も下手な者が、まずその短さについて苦情を言う。

    ~ラ・ブリューエール

  • 人間の言葉のうちで、「私は知りません」ほど情けない言葉はありません。

    ~ナイチンゲール

  • 一日読まざれば一日衰える。

    ~森信三

  • 小心者は危険の起こる前に怖れる。
    臆病者は危険の起こっている間に怖れる。
    大胆な人間は危険が去ってから怖れる。

    ~ジョン・パウル

  • 私は声をあげて称賛し、声を和らげて咎める。

    ~エカテリーナ二世

  • 決心する前に完全に見通しをつけようとする者は、決心することはできない。

    ~アミエル

  • 小さなことばかり考えていると、人柄も小さくなってしまう。

    ~井植歳男

  • 人生の大事なことは、貧乏人と相談するな。貧乏人は貧乏だから人生設計ができないのではなく、人生設計ができないから貧乏なのだ。

    ~本多静六

  • 人の悪口を言うのは楽しいが、常に必ず全部自分のところに返ってくるものと思へ。

    ~梅崎春生

  • 男と交際しない女はしだいに色褪せる。

    ~アントン・チェーホフ

  • 「させてくれ」と女にお願いしているうちは半人前である。

    ~米長邦雄

  • いばる男の人って、要するにまだ一流でないってことなのよ。

    ~オードリー・ヘップバーン

  • デキない男ほど群れたがる。

    ~ますい志保

  • 男の主な仕事は、女を見抜くことがいちばん大事だ。

    ~ラクルテル

  • 人間の人柄というものは、その人が目下に対する場合の態度、とくに言葉遣いによって分かるものであります。

    ~森信三

  • 権力は人を酔わせる。酒に酔った者はいつかさめるが、権力に酔った者は、さめることを知らない。

    ~バーンズ・J.F

  • レストランで何を注文しても、人が頼んだもののほうが絶対によく見える。

    ~ポーリーナ・ボースーク

  • 過去にこだわるものは、未来を失う。

    ~チャーチル

  • どっちにすればいいか分からないときは、どっちにしてもうまくいく。

    ~中谷彰宏

  • 今が面白くない人からは、運もお金も逃げていく。

    ~藤巻幸夫

  • 少し格上の人間と付き合いなさい。彼らから、はじき出されないように頑張っていれば、いずれふさわしい人間性ができてくる。

    ~本田健

  • あまり賢くない人は、自分が理解できない事については何でもけなす。

    ~ラ・ロシュフーコー

  • あまり他人の同情を求めると、軽蔑という景品がついてくる。

    ~バーナード・ショー

  • よく運が良い悪いと言いますが、運のいい人というのは、考え方が前向きです。運の悪い人というのは、自分を棚に上げて人の批判ばかりしています。そういう人は、知らず知らずに運を悪くしています。

    ~稲盛和夫

  • 人は軽蔑されたと感じたときによく怒る。だから自信のある者はあまり怒らない。

    ~フィリス・バテレ

  • 他人に中傷され非難されたときに、いたずらに沈黙を守り意味不明な笑いを浮かべるようでは、人間としての尊厳に欠ける。

    ~山内昌之

  • 良いことを思えば良いことが起きます。

    ~マーフィー

  • 不平をこぼす人間には、同情よりも軽蔑を与えられることが多い。

    ~サミュエル・ジョンソン

  • 弱き人こそ薄情だ。本当の優しさは強き人にしか期待できない。

    ~レオ・ロスキン

  • 真っ直ぐ前ばかり見とっても、何も見えてこんで。人生、大事なことは横っちょの方に転がっているもんや。

    ~榊莫山

  • しあわせはいつもじぶんのこころがきめる。

    ~相田みつを

  • 自分こそ正しい、という考えが、あらゆる進歩の過程でもっとも頑強な障害となる。

    ~J.G.ホーランド

  • 百歩先を見るものは狂人扱いを受け、現状のみを見るものは落伍する。十歩先を見るもののみが成功する。

    ~小林一三

  • 楽しまずして何の人生ぞや。

    ~吉川英治

  • 自分が狙っているものは、他人も狙っている。

    ~マーフィーの法則

  • 目に見えない部分、すなわち家庭生活でも手を抜かずに努力できる自立型人間でないと、日本一にはなれません。

    ~原田隆史

  • 誰も称賛してくれる人がいなくても、自分のことは自身で称えよ。

    ~バートン

  • 正論であれば犠牲をかまわず断行してよい、というものではない。

    ~山岡荘八

  • 他人の過失を見るなかれ。他人のしたことと、しなかったことを見るな。ただ自分のしたことと、しなかったことを見よ。

    ~ブッダ

  • 無理なことをどうこう思い悩むのは無駄なことです。できないことは、神様がお望みでないのだと思いなさい。

    ~マザー・テレサ

  • 花よりも、花を咲かせる土になれ。

    ~山下智茂

  • 初心忘るべからず。

    ~世阿弥

  • 人にどう思われているかとあなたが心配するほど向こうはあなたを気にしていない。

    ~格言

  • 日本では「運も実力のうち」と言うが、運をつけるためには、自分のまわりの人々に感謝する気持ちを忘れず、謙虚に努力を重ねていくしかない。

    ~曙太郎(元横綱)

  • 何かの理由でどうしても読まねばならぬと思って読む本は、けっして諸君の友達にはならない。

    ~ホゥウェルズ

  • 自分以外の誰かのことをいつも誉めているような人は絶対に好かれる。

    ~和田裕美

  • 例外をつくったらだめですぞ。今日はまあ疲れているからとか、夕べはどうも睡眠不足だったとか考えたら、もうだめなんだ。

    ~吉川英治

  • 抵抗すれば、相手は強くなる。しっかりと受け止めたときにだけ、相手が消える可能性がある。

    ~ニール・ドナルド・ウォルシュ

  • とにかく人間は徹底しなければ駄目です。もし徹底することができなければ、普通の人間です。

    ~森信三

  • 目標に達するまでの道筋を多くしないこと。

    ~橋本佐内

  • 自分を過大評価するものを過小評価するな。

    ~フランクリン・ルーズベルト

  • 疲れたら、別のことをする、別のことを考える。それが、もっとも早くエネルギーを回復する方法だ。

    ~中谷彰宏

  • 仕事に打ち込んでいる男は、例外なくモテます。

    ~斎藤一人

  • 人間は、穏やかになればなるほど、より大きな成功、より大きな影響力、より大きな権威を手にできます。

    ~ジェームズ・アレン

  • ウソをつくな、すぐばれる。気の利いたことを言うな、あとが続かなくなる。そして何より、自分の言葉でしゃべることだ。

    ~田中角栄

  • どんな女と付き合ってもいい。そのかわり、ちゃんと面倒を見てやれ。責任を持ってやれ。

    ~田中角栄

  • 初めに結論を言え。理由は、三つに限定しろ。

    ~田中角栄

  • 自分自身のことで身も心もいっぱいになっている人ほど、中身のない人間はいない。

    ~ベンジャミン・ホイッチコード

  • 何を笑うかによって、その人柄がわかる。

    ~マルセル・パニョル

  • 刀傷は治るが、ことばで与えた傷は治らない。

    ~西洋のことわざ

  • いやな女とは――
    絶対に笑わない女
    子どものしつけを忘れている女
    音を立てて食事をする女
    人前で亭主を怒鳴りつける女・・・・・・

    ~鈴木健二

  • 人生の成功者は、家庭ではたいてい女房に甘えている。いかに上手に女房に自信を持たせているかがわかる。

    ~升田幸三

  • 実力のある人は、姿勢からして端正である。

    ~谷川浩司(将棋のプロ棋士)

  • 人間は犬に似ている。遠くで他の犬が吠えているのを聞いて、自分も吠える。

    ~ヴォルテール

  • 自分がうまくいってる時、他人はもっとうまくいっている。

    ~マーフィーの法則

  • 雄弁に欠かせないものは誠実さである。

    ~ウィリアム・ハズリット

  • 他人に恩恵を施すときには、その恩恵に感謝されることを求めてはいけない。他人に怨まれるようなことをしなかったならば、それがそのまま恩恵である。

    ~洪自誠

  • 自分にできないと考えている人間は、本当はそれをやりたくないと心に決めているのだ。だからそれは実行されはしない。

    ~スピノザ

  • 世の中で成功を収めるには、馬鹿のように見せかけ、利口に活動することである。

    ~モンテスキュー

  • 海軍兵学校の『五省』から
    一、至誠(しせい)に悖(もと)るなかりしか(真心に反することはなかったか)
    一、言行に恥ずるなかりしか(言葉と行ないに恥ずかしいところはなかったか)
    一、気力に欠くるなかりしか(気力に欠いてはいなかったか)
    一、努力に憾(うら)みなかりしか(努力不足ではなかったか)
    一、不精に亘(わた)るなかりしか(不精になってはいなかったか)
  • 順調に見えるときは、何かを見落としている。

    ~マーフィーの法則

  • うまくいっているのかどうか分かってないときは、うまくいっていない。

    ~マーフィーの法則

  • 心配は口に出して言うな。自分のみならず他人の時間も浪費することになる。

    ~アーノルド・H.グラスゴー

  • バカとは討論するな。はた目には、どっちがバカだか分からない。

    ~マーフィーの法則

  • 批評家の言うことに決して耳を傾けてはいけない。これまでに批評家の銅像が建てられたためしはないのだから。

    ~ジャン・シベリウス

  • 思い込みは失敗の母。

    ~アンジェロ・D

  • 苦しい時の神頼みはみんなするが、うれしい時に神に感謝するのはみんな忘れている。

    ~マーフィーの法則

  • 暇があれば、お金がない。お金があれば、暇がない。

    ~マーフィーの法則

  • 壊れやすいもの落としたとき、それを空中でキャッチしようとすると、何もしない場合より、損害が大きい。

    ~マーフィーの法則

  • 人生は一度っきりだから、生まれかわるなら、生きてるうちに。

    ~長渕 剛

  • 貧を誇るは、富を誇るよりも更に陋(いや)し。

    ~斎藤緑雨

  • あなたが何となく過ごした今日は、昨日死んだ人が、どうしても生きたかった明日なんです。

    ~がんセンター

  • あらゆる堕落の中で最も軽蔑すべきものは、他人の首にぶらさがることだ。

    ~ドストエフスキー

  • 汝は生きるために食うべし、食うために生きるべからず。

    ~キケロ

  • 自らを最も信頼する者が最も欺かれる。

    ~エリザベス1世

  • 努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。

    ~井上 靖

  • 相手を黙らせたからといって、相手の意見を変えさせたわけではない。

    ~バーナード・ショー

  • 高慢はつねに相当量の愚かさに結びついている。高慢はつねに破滅の一歩手前で現れる。高慢になる人は、もう勝負に負けているのである。

    ~カール・ヒルティ

  • 神が人間に一つの舌と二つの耳を賦与したのは、しゃべるよりも二倍多く聞くためである。

    ~エピクテトス

  • 今から数年後、あなたはやったことよりも、やらなかったことに失望する。

    ~マーク・トウェイン

  • 心配とは、行動の不足から起こるものである。

    ~野村克也

  • 口に才ある者は多く事に拙なり。

    ~伊藤東涯

  • 明日はなんとかなると思う馬鹿者。今日でさえ遅すぎるのだ。賢者はもう昨日に済ましている。

    ~クーリー

  • 多くのことをなす近道は、一度にひとつのことだけすること。

    ~モーツァルト

  • 発明はすべて、苦しまぎれの知恵だ。
    アイディアは苦しんでいる人のみに与えられている特典である。

    ~本田宗一郎

  • いかなる虚も、そのためにさらに別の虚を捏造することなくしては主張できない。

    ~レッシング

バナースペース

名言集ふろく

トマトにねぇ いくら肥料をやったってさ メロンにはならねんだなあ
~相田みつを
 
どんな芸術家でも最初は素人だった。
~エマーソン
 
もっとも完全な社交術をもつためには、すべての女性に対して君が彼女を恋しているように話しかけよ。そしてすべての男性に対しては彼が君にうんざりしているように話しかけよ。
~オスカー・ワイルド
 
友人とは、第二の自分だ言えるかもしれない。
~キケロ
 
他人と比較してものを考える習慣は、致命的な習慣である。
~ラッセル
 
気をつけろ。理想主義者は悪漢より始末が悪い。
~オーソン・ウェルズ
 
大地を一歩一歩踏みつけて、手を振って、いい気分で、進まねばならぬ。急がずに、休まずに。
~志賀直哉
 
おろかなる者は思ふ事おほし。
~松尾芭蕉
 
仕事が楽しみなら人生は楽園だ。仕事が義務ならば人生は地獄だ。
~ゴーリキ
 
四十歳より前は勝つように、四十歳からは負けぬように。
~武田信玄
 
小さなことの軽視が後の大きな過失につながる。
~ベンジャミン・フランクリン
 
幸福は閑暇(かんか)のうちにはない。
~アリストテレス
 
難問は分割せよ。
~デカルト
 
下品な服装は服だけが目につき、上品な服装は女を引き立たせる。
~ココ・シャネル
 
有能な人間は失敗から学ぶから有能なのである。成功から学ぶものなどたかが知れている。
~ウィリアム・サローヤン
 
恋愛では信じてもらうことが必要であり、友情では洞察してもらうことが必要である。
~ボナール
 
立派な人間の友情は、温かいからといって花を増やすこともなければ、寒いからといって葉を落とすこともない。どんな時でも衰えず、順境と逆境を経験して、友情はいよいよ堅固なものになっていく。
~諸葛孔明
 
「優しさ」「厳しさ」「明るさ」が、人格の三要素。「人に優しく」「自分に厳しく」「希望や展望を失わず」。「寛容」に「謙虚」に「前向き」に。
~小林正観
 
柔道の基本は受身。
受身とは投げ飛ばされる練習。人の前で叩きつけられる練習。人の前でころぶ練習。人の前で負ける練習です。
~相田みつを
 
私が見てきた人生の最高の成功者たちは、みな常に朗らかで希望に満ちた人々であり、仕事は笑顔で行い、人生に起こるさまざまの変化や機会を、楽しかろうと辛かろうと、男らしく堂々と迎える人々であった。
~チャールズ・キングスリー
 
日々正直に行動することが成功に達する最も確実な道だ。
~チャーチル
 
あきらめない奴には、勝てないよ。
~ベーブ・ルース
 
道が開けないとしたら、好きの度合いが低いか、頑張りが足らないかのどちらかだ。
~吉田雅紀
 
時のある間にバラの花を摘め、時はたえず流れ、今日ほほえむ花も明日には枯れる。
~ロバート・ヘリック
 
誠実に君の時間を利用せよ。
~ゲーテ
 
真剣な時間があれば、その反動として遊びほうける時が必要である。遊びは仕事の影である。
~米長邦雄
 
もうこれで満足だという時は、すなわち衰える時である。
~渋沢栄一
 
商売をするうえで重要なのは、競争しながらでも道徳を守るということだ。
~渋沢栄一
 
一人の静かな時間は、人を育てる。人とコミュニケーションをする中でももちろん人間性は養われるが、一人きりになって静かに自分と向き合う時間も、自己形成には必要だ。音楽を聴きながらボーっと一人でいる時間も楽しい。
~齋藤孝
 
人はどんな高いところでも登ることができる。しかし、それには決意と自信がなけばならぬ。
~アンデルセン
 
神様は私たちに成功してほしいなんて思っていません。ただ、挑戦することを望んでいるだけよ。
~マザー・テレサ
 
人を信じよ、しかし、その百倍も自らを信じよ。
~手塚治虫
 
すぐキレるのは、自分の気持ちを表現する適切な言葉を知らないから。たくさんの本を読んで言葉を知ればストレスは溜まらない。
~美輪明宏
 
夢を持つだけなら誰にでもできる。夢を持ち続け、追い続けた人こそに、扉は開かれる。
~山本和範

ベートーヴェンの言葉

多くの人々に幸せや喜びを与えること以上に、崇高で素晴らしいものはない。
 
音楽とは、男の心から炎を打ち出すものでなければならない。そして女の目から涙を引き出すものでなければならない。
 
音楽があなたの人生の重荷を振り払い、あなたが他の人たちと幸せを分かち合う助けとなるように。
 
音楽とは精神と感覚の世界を結ぶ媒介のようなものだ。
 
音楽はあらゆる知恵や哲学よりも高度な啓示である。
 
人間はまじめに生きている限り、必ず不幸や苦しみが降りかかってくるものである。しかし、それを自分の運命として受け止め、辛抱強く我慢し、さらに積極的に力強くその運命と戦えば、いつかは必ず勝利するものである。
 
こんな私が無から曲を作り得ること自体が、神の存在する証拠なのだ。
 
神性に近づき、その輝きを人類の上に撒き散らすことほど美しいことはない。
 
神がもし、世界でもっとも不幸な人生を私に用意していたとしても、私は運命に立ち向かう。
 
困難な何事かを克服するたびごとに、私はいつも幸福を感じる。
 
一杯のコーヒーはインスピレーションを与え、一杯のブランデーは苦悩を取り除く。
 
美しいものにするなら、破ってはならない規則などない。
 
音楽は新しい創造を醸し出す葡萄酒だ。そして私は人間のためにこの精妙な葡萄酒を搾り出し、人間を精神的に酔わすバッカスだ。
 
純粋な心だけが美味しいスープを作る。